よくあるご質問

Q

仙台市地域企業デジタル化推進事業とは、どのような事業でしょうか?

A

新型コロナウィルスを想定した「新しい生活様式」の実践や、働き方改革関連法への対応、労働人口減少等に対応するため、テレワークをはじめとしたITツール導入等に要する経費の一部を補助することにより、地域中小企業のデジタル化を推進する事業です。

Q

どのような支援を受けられますか?

A

地域企業デジタル化推進コンサルタントがデジタル化の課題解決までを伴走支援します。補助金に採択された場合は、デジタル化に係る経費を最大50万円補助します。

Q

仙台市内で主に事業を行っていますが、本社が市外の場合は補助対象になりますか?

A

本社が市外にある場合は、補助対象外となります。

Q

タブレット等のハードウェアの購入費用等は補助対象経費になりますか?

A

ハードウェアの購入費用は補助対象経費外になります。ハードウェアのリース費用は補助対象経費になりますので、ご検討ください。

Q

補助金の申請方法を教えてください。

A

まずは申し込みフォームに必要事項を入力し、送信をお願いします。コンサルタントとのお打ち合わせを経て、補助事業計画書をご提出いただきます。

Q

購入したいソフトウェアが決まっているのですが、補助金での購入は可能でしょうか。

A

可能です。ただし、補助金の対象となる経費は、採択が決まった日(交付決定日)以降の経費が対象になりますので、ご注意ください。